TDR新キャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」発表!ワンスアポンアタイムは11月終了!

OLCより期間限定の新キャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」の開催と、現在行われている「ワンス・アポン・ア・タイム」の終了が発表されました。

11月から期間限定開催「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」

2017年11月8日(水)から2017年12月25日(月)の間、期間限定のキャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」を実施すると発表がありました。

(c)Disney/TDRオフィシャルブログより

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」は「クリスマス・ファンタジー」の期間限定で開催。
ディズニーの仲間たちによる“クリスマスの贈り物”がテーマ。
クリスマスならではの映像や音楽が、ゲストをディズニーの仲間たちとともに素敵なクリスマスの世界へ誘いますとのこと!
ワンスアポンアタイムでは登場しなかったミッキーやミニーを見ることができそうですね!
すっかり定着したシンデレラ城のキャッスルプロジェクション、実はミッキー達は初登場になりますね。

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」の公演時間は約15分。公演回数は1日1~2回と日によって異なるようです。

「ワンス・アポン・ア・タイム」は11月で終了

今年のクリスマス期間はOnce upon a timeがお休みなんだなーと思いきや!!
公式発表の下の方にしれっと載っていました。

※現在、東京ディズニーランドで公演されているキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」は、2017年11月6日をもって終了いたします

…えっ!!!
完全に終了するみたいです!!

確かにWDWでOnce upon a timeをやるようになったし、来年は35周年なので、ちょうど切り替えるいいタイミングだったのかもしれません。

35周年には新しいプロジェクションマッピング、もしくはキャッスルショーが復活するかもしれませんね!
時期的にも2018年2月のD23で35周年からの新キャッスルプロジェクション発表もありそう。

クリスマスのプロジェクションショーはWDWでも開催

クリスマス感あふれるプロジェクションマッピングというと、WDWのハリウッドスタジオでは2016年からクリスマスJingle bell!Jingle bam!がスタートしています。

Jingle bell!Jingle bam!ではクリスマスソングにあわせて、チャイニーズシアターにディズニー映画のクリスマスや冬にちなんだシーンが投影されます。
花火打ち上げまくり、レーザー出しまくりの盛り上がるショーです。

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスもそんなショーになるのかな?

新キャッスルプロジェクションにあわせて今年はクリスマスシーズンイベントも何か変化があるかもしれませんね!

クリスマスが待ち遠しいです!

コメント