東京ディズニーランド34周年・記念グッズも発売開始

今日で東京ディズニーランド34周年

今日4月15日に東京ディズニーランドは34周年を迎えました。
東京ディズニーランドの開園は1983年4月15日。カリフォルニアのディズニーランド、フロリダのウォルトディズニーワールドに続く3番目のパークで、アメリカ以外の国では初めてとなるディズニーパークとしてオープンしました。


2001年9月4日にオープンした東京ディズニーシーと合わせて開園から34年で6億9千万人ものゲストが訪れています。

34周年記念グッズも今日から発売開始


開園34周年を迎えた4月15日からパークでは記念グッズが発売開始になりました。
34周年記念グッズのテーマはトゥーンタウン!
アメコミ風のデザインでミッキーとミニー、グーフィーがメインに描かれています。
記念グッズはディズニーランド内とボン・ヴォヤージュで発売されています。
発売初日となる今日はボン・ヴォヤージュやグランドエンポーリアムの34周年記念グッズのコーナーは大混雑していました。


トゥーンタウンのグリーティングのコスチュームのぬいぐるみバッチやTシャツ、トートバッグなどたくさんの記念グッズが発売されています。



クリアファイルが人気のようで商品棚からかなり少なくなっていました。もしかしたらクリアファイルは初日で売り来てれしまうかも!


クリアファイルは中面までアメコミ風のかわいいデザインで、開くと車に乗っているミッキー達が立ち上がるようになってます!

ぬいぐるみバッチは大量にあったのでしばらくは売り切れの心配は少なそうでした。

34周年記念グッズにはレアキャラも

34周年記念グッズではガジェットとビッグ・バッド・ウルフが登場!どちらもグッズ化が珍しいキャラクターですね!

(c)Disney/TDRオフィシャルブログより

ガジェットは「チップとデールの大作戦」に登場するネズミのキャラクター。ガジェットは発明家でトゥーンタウンにあるガジェットのゴーコースターは彼女が造ったものです。

ビッグ・バッド・ウルフは『三匹の子ぶた』に出てくるオオカミのキャラクターです。子ぶた達の家を壊そうとするのがビッグ・バッド・ウルフです。トゥーンタウンでたまにグリーティングしています。

来年は東京ディズニーランド35周年

来年は35周年。記念イベントが盛りだくさんになりますね。
先日着工された美女と野獣エリアなどディズニーランドは大きく変わっていっています。
35周年となる来年はイッツアスモールワールドも新しくなってオープンします。
いよいよ1年を切った35周年イベントもたのしみですね!

コメント